卒業生の声

 

梅田安里(山口県立宇部商業高等学校)

 

【大学で4年間頑張ったこと】

勉強とサークル活動です。特に頑張ったと言えるのは、学生会と軽音部です。4年間、辞めることなく続けてきました。私が諦めそうになった時、周りに支えてくれる仲間がいてくれたおかげで、最後まで頑張って色んなことを乗り越えてきました。お互いが刺激し合うことで、勉強にもサークルにもやりがいを感じながら大学生活を過ごすことができました。

 

【後輩へのメッセージ】

 大学生活の4年間は長く感じるようですが、実際は短く感じます。自分が「なぜこの大学を選び、何を学びたいのか」を忘れずにいてください。勉強(科目や国家試験)と趣味(サークルや思い出作りなど)を両立して、楽しい大学生活を過ごしてください。

 

 

 

小林賢矢(防府西高等学校)

【大学で4年間頑張ったこと】

福祉に関するいろいろな知識(理論や考え方など)を学習し、理解と習得できるように努力しました。大学の講義室の座学だけではなく、社会福祉現場実習やボランティア活動を通じて、様々な人達と出会ってきたことが、とても貴重な体験となりました。

 

【後輩へのメッセージ】

 宇部フロンティア大学の先生方は、勉強や国家試験対策の相談だけでなく、困っている時に真剣に悩みを聞いてくださる先生ばかりです。不安なく、また不安や悩みがあってもすぐに解決できる、そんな大学生活が送れると思います。

 

 

 

角友弘樹(慶進高等学校)

【大学で4年間頑張ったこと】

勉強も頑張りましたが、一番頑張ったのはサークル活動です。軽音楽部に入り、ボーカルを担当しました。毎日毎晩のように練習に励みながら、魁祭(学園祭)で仲間たちと歌ったことが一番の思い出です。

 

【後輩へのメッセージ】

 大学生活は、時間があっという間に過ぎます。今を楽しんでください。

 

 

 

富岡 輝(山口中央高等学校)

【大学で4年間頑張ったこと】

大学へは電車で通い続けましたが、山口方面からの通学なので2時間くらいかかります。乗り継ぎや悪天候などで通学は大変でしたが、友人と他愛のない話をしたり、予習や復習に充てたりして乗り切りました。

 

【後輩へのメッセージ】

 科目の予習・復習を頑張るのはもちろんですが、遊ぶことも思いっきり頑張ってください。今しかできないことを全力で楽しんでください。