滝川洋子先生のページ

 30年以上、市の保健師として、赤ちゃんから高齢者まですべての住民対象の保健師活動に携わってきました。この経験を活かし、2013年4月から、人間健康学部看護学科において公衆衛生看護学を担当しています。長年の保健師活動の中で、地域課題解決のため、「行動変容を継続させる保健指導の在り方」、「保健・医療・福祉・地域等の連携による住民主体の地域ケアシステムの構築」、「住民の暮らしを支援する保健師活動」等の研究に取り組んできました。保健師活動の実践研究に興味のある学生さんと一緒に、様々な地域課題解決の在り方について学び、研究を深めていきたいと考えています。