木元 卓也先生のページ

<担当科目>

大学:家族心理学、感情心理学、社会心理学、臨床心理学実習Ⅰ

                    大学院:臨床心理基礎実習、生涯発達心理学特論

 

<研究の概要>

 私は、社会的養護の一翼を担う児童福祉施設である『母子生活支援施設』で常勤心理職として、DV(ドメスティック・バイオレンス)被害を受けた母子への心理的支援に携わってきました。臨床心理士でもあり、精神保健福祉士・社会福祉士の資格も取得しているので多角的な視点で相談に来て下さる方を理解することを心掛けています。そのため、研究の概要としては「母子生活支援施設における心理職の役割」です。施設心理士として、他職種の専門職の方とチーム支援をどのように行うかについて探求しています。

 

<研究論文>

「母子生活支援施設における心理支援業務の構築に関する研究」

―平成24年度「鯉渕記念母子福祉事業研究助成」

 

「母子生活支援施設における心理職による活動展開の一考察」

―平成26年度「植山つる児童福祉研究奨励基金」