大学院入試 (2018)

本大学院は、臨床心理士の養成を目指す大学院として設立され、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会による第一種指定校に認定されています。

 


 

※出願期間について

出願受付は期間内消印有効。

 

◯ 一般入学試験 ・ 社会人入学試験

日程区分 募集定員 出願期間 選考日 合否発表日 選考場所
前期 15名 7/27(木)~8/24(木)

9/2(土)

9/3(日)

9/8(金)

本学

後期 12/18(月)~1/18(木)

1/27(土)

1/28(日)

2/2(金)

本学

 

出願
資格

【一般入学試験】
 下記の共通出願要件を満たす必要があります。

【社会人入学試験】
 社会人として2年以上の経験を有した上で、下記の共通出願要件を満たす必要があります。

 

共通出願要件: 次のいずれかに該当する者
(1) 学校教育法第83条に定める大学を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者
(2) 学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者及び平成30年3月授与される見込みの者
(3) 外国において、学校教育における16年の課程(外国の学校が行う通信教育における課程を含む)を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
(4) 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者
(5) 文部科学大臣の指定した者
(6) 学校教育法第102条第2項の規定により大学院に入学した者であって、本大学院において、大学院における教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者
(7) 研究科において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成30年4月1日までに22歳に達する者
(8) その他研究科において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

選考
方法

【一般入学試験】
 出願書類、総合基礎テスト(心理学の基礎知識・英語)及び面接結果を総合して判定します。

【社会人入学試験】
 出願書類、総合基礎テスト(心理学の基礎知識・英語または論文)及び面接結果を総合して判定します。

※一般入学試験、社会人入学試験ともに面接を最重視します。

出願
書類

(1) 入学願書・受験票:本学所定の用紙(写真及び332円切手貼付)
(2) 履歴書:本学所定の用紙
(3) 卒業(見込)証明書:最終出身学校のもの
(4) 成績証明書:最終出身学校長作成のもの
(5) 研究計画書
(6) 卒業論文またはそれに相当する論文等の概要書
(7) 入学検定料:30,000円(郵便普通為替とすること)
(8) 合否通知書郵送用切手(530円分)

※ 詳細は必ず募集要項でご確認下さい。